TOP  >  コンテンツ  >  著書の紹介
トップ  >  著書の紹介

 当院の基本的なスタンスを知ってもらう為に、様々な情報を提供させてもらっています。その一つが当院の林 春二(医学博士・歯科医師)の“エッセイ”です。毎月1〜2回新しい文章を来院される人に提供しています。 その他に各地で講演会を開いたり、各種の団体で講演をしたときの情報も提供しています。また、著書の紹介や販売もしています。

※これらの売上金は全てフィリピン医療ボランティアの活動資金にさせて頂きます。
 

表紙の写真
 

歯は命の源」
長野県農業改良協会発行 月刊誌ながの「農業と生活」(平成19年9月号〜12月号)で連載していた歯の話を冊子にまとめました。
 

500円

表紙の写真
 

「チョイボラIII
  毎週金曜日 夜9:00〜 レインボータウンFMで放送しています、今西祐介先生(吉井歯科医院長)の番組「ハロアルレディオ」内で紹介された林先生のメッセージを冊子にまとめました。
 フィリピン医療ボランティアの活動の様子を始めとし、日頃感じている世の中の動きや、診療の様子、「歯の一口メモ」など、林先生のメッセージが満載です。
チョイボラ3巻です。 (平成20年4月〜平成21年3月)
 

800円

表紙の写真
 

「チョイボラII
チョイボラ2巻です。 (平成19年4月〜平成20年3月)
 

500円

表紙の写真
 

「チョイボラI
チョイボラ1巻です。(平成18年2月〜平成19年4月)
 

500円

表紙の写真
 

「豊かさ実感できる医療を求めて
  当院の訪問歯科診療(以下往診)のルーツです。1990年に福祉の国デンマークはじめスウェーデン、ドイツ、オランダ、イギリス、オーストリア、アメリカ合衆国、カナダを訪問し、当院の往診(当時全国でも先駆けとしてはじめた治療)と比較し、これらの国の手法に勝っていることを確認しました。それらの経験をもとにしてこれからの高齢社会を予測し、日本の高齢者対策の問題点を鋭く見つめた本です。

1,500円

表紙の写真
 

こころ」
 軽井沢ライオンズクラブの活動を2年間に渡って書いたもので、当院の診療姿勢と共通するもので、一般の人たちにとっても職場や家庭で参考になる考え方や生き方について触れた本です。

 

600円

表紙の写真
 

「訪問診療
 歯科の往診の手引き書。当院では診療室内の治療も往診先の治療も患者さん本位で人間味溢れた対応を書いた心あたたまる内容です。

 

1,000円

表紙の写真
 

「笑顔
 FM佐久平の2時間番組で語った「ボランティア論」を本にしたものです。ボランティアの初心者から上級者まで分かりやすく、とくに初心者にとっては入門書としても使える楽しい内容です。

 

800円

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
私たちが生きていくために
カテゴリートップ
TOP
次
福祉・講演活動について